PR いまオススメの取扱店はこちら!

いますぐお得にALA生活!
↓ ↓ ↓

糖ダウンのALA 食事や食品で取れないの?

アラプラス糖ダウンには、機能性成分「ALA」(5−アミノレブリン酸リン酸塩)が配合されています。

 

このALAが、代謝を高めて、ミトコンドリアにとってはとてもうれしい成分なのですね。
でも、ALAは、そもそも体内でも生成され、かつ食品にも含まれているそうです。

 

つまりは、食事や食品からも摂取可能、ということなんですね。

 

それでは、食品に含まれるALAがどのくらいか、ご紹介しましょう。

 

アラプラス糖ダウンはいらない?食品に含まれるALA

 

アラプラス糖ダウンの機能性成分「ALA」。
これが一般の食品にどの程度含まれているのか調べて見ましょう。

 

特に多いということで有名なのは「ワイン」と「お茶」です。

 

ワインにはポリフェノールやレスベラトロールなどの若返り(通称ですw)成分も含まれています。
なんかすごいアンチエイジングな感じで良さそうですよね(笑)。

 

それとお茶はグリーンティ。緑茶です。

 

できれば急須で直接茶葉から淹れたお茶がいいんでしょうけどね。
おーいお茶なら毎日のように飲んでますけど(笑)。

 

食品に含まれるALA

 

単位は100gあたりのマイクロμg。mgの1000分の1です。

 

  • しいたけ:5
  • バナナ:31.6
  • ピーマン:21.2
  • トマト:9.8
  • じゃがいも:7
  • 巨峰:13.6
  • ほうれん草:13.8
  • 納豆:25
  • いか:38.4
  • タコ:78.4
  • ワイン:110〜
  • 黒酢:150
  • 日本酒:70〜350

 

お茶の数字はなんか出てきませんでした・・・(笑)。

 

ALAが紹介された日本テレビ系「世界一受けたい授業」のなかでも、
イカやタコに豊富に含まれている、という話がありました。

 

また、日本酒にも多く含まれているということで、
日本の長寿の秘訣がなんとなくわかる気がしますね。良いお酒飲まないとね(笑)。

 

驚きのALA含有量!1日ジュース1本分で買える!

 

確かにイカやタコなんて、ホント含有量多いし、お酒苦手な方も注目ですよね。

 

でも・・・ここにあるどんな食材よりも、圧倒的にALAを多く配合しているものご存知ですか?

 

ええ、それがアラプラス糖ダウンです。

 

ここに紹介したものはすべて「μ(マイクロ)g」です。つまりはmgの1000分の一。

 

アラプラス糖ダウンに含まれるALA量はなんと「15mg」ですから
排出されてしまう量を考えても十分すぎるほどのパワーなのはお分かりいただけますでしょう。
糖ダウンのALA 食品や食事で取れないの?

 

カプセルの中には微粉末の白いパウダーが入ってるんですが、
なんともパワフルな白い粉(笑)と言えます。それが1カプセルに15mgも配合。

 

公式通販サイトの定期コースなら、2ヶ月に1度ですから
アラプラス糖ダウンは1ヶ月あたり3,900円程度。

 

1日あたり、ピザまん一個分ぐらいです(笑)。

 

変わりに食べないといけない食品の量を考えれば、
アラプラス糖ダウンは大変にオトクなサプリである事がわかりますね♪

 

気になる方は、是非こちらをチェックしてみて♪

継続が大事な糖ダウンだから、一番オトクな60日分が是非オススメ!

↓ ↓ ↓

alaplus

関連ページ

血糖値のリスク
私も長らく血糖値の急上昇に悩まされて来ました。でも、それが血糖値のせいだということに気づくのは、相当あとになってからでした。一体どんな症状や体調不良が起こったのか紹介します。
糖ダウンの効果が出るまで
アラプラス糖ダウンで血糖値抑制効果を感じられるのはいつごろからでしょうか?
アラプラス糖ダウン 飲むタイミングは?
アラプラス糖ダウンの効果を最大限引き出すために適した飲み方や飲み合わせ、タイミングなどはあるのでしょうか?
糖ダウンは効かない?正しい効果とは
アラプラス糖ダウンは、ALAという糖代謝を促進してくれる効果が期待されている成分が主成分です。結果的に血糖値抑制を実現できるとは思いますが、飲んですぐ効果が出るものではありません。正しく理解して、正しく効果を実感しましょう。
嬉しい声、体験談・感想
糖ダウンを試した方のクチコミを紹介します。85%の人が続けたいと回答したその理由と、効果的だったポイントを検討してみました。